審査ってどんなもの?

Posted on 土曜日, 2月 16th, 2013 at 4:16 PM

身元の分からない方にお金を貸そうなんていう人はいません。
そのためキャッシングサービスを利用するには、審査があります。

会社によって基準は様々なので一概には言えませんが、
質問全体から返済能力や、きちんとした人間かどうかというところが見られています。

それは申込書の字の丁寧さや、嘘・偽りはないか、
年齢、年収などの簡単な質問から判断されます。

字が綺麗か、汚いかはあまり関係ありません。
綺麗であることに越したことはありませんが、
問題はそこではなく、丁寧に書いているか雑かというところにあります。
ここからきちんとした人間かどうかを見極めているように思います。

あまりに若すぎる借り入れも怪しいですね。
若いうちは、キャッシングが必要になるような大きい買い物は
あまりしないはずですから・・・それに、返済能力があまりないとみなされます。

また、返済能力と年収は比例しているように思いますし、
そう考えられがちですが、いくら年収が高くても他から沢山融資を受けていたり、
返済しきれていないものがあれば返済の能力はないとみなされます。

返済能力や人間性を審査されるなんて不安だからと
審査の甘い会社に借入の申請をしようと思っている人はいませんか?

もしあなたがきちんとした人なら、
そのような会社から融資を受けると損をする可能性があります。

なぜなら審査が甘い会社は、
借入の申請→審査→承認
という流れの質よりスピードを重視している場合が多いからです。

では、スピード重視だとなぜ損をするのでしょうか。
それは、金利が高くなってしまうからです。

絶対に返してくれる人にお金を貸すのと
返してくれるか分からない人にお金を貸すのでは
どちらの金利を低くしようと思いますか?

当然、前者ですよね。

しかしスピード重視の金融機関だと、
返してくれる人かどうか、つまり返済能力がある人かどうかを
見極める時間が無いんです。

そうなるとどうしても返してくれるか分からない人の金利に合わせてしまいます。
そっちの方が金融機関としても儲かりますしね・・・

だから、もしあなたが過去に融資に関することで問題が無く、
返済能力もある人なのであれば、少し時間がかかったとしても
審査の厳しい金融機関へ借入の申請をするべき
だと思います。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply