利用回数を減らすためには?

Posted in 節約 | No Comments »

皆さんご存知のように、キャッシングって便利なんです。
でもお金を借りるという行為なので、しないに越したことはありません。

 

全くしないのは無理だったとしても、回数を減らすことは出来ます。
ここではキャッシングの利用回数を減らす工夫、
つまり、今からでも始められる簡単な節約について書こうと思います。

 

節約という言葉を聞くと、思い浮かぶイメージは両極端です。
しっかり者と、ケチ。この2つの違いは何なんでしょうか。
それは、思い切りが良いかどうかだと思います。

 

管理人の友人にも節約家がいます。
電車に乗る時は必ず金券ショップで数十円でも安く買い、
飲み物は毎日持参しています。
本は買わずに図書館で借りてきますし、趣味もお金がかからないものです。
でも管理人はその友人がケチだと思ったことはありません。

 

なぜなら、洋服には異常なお金をかけているからです。

 

友人の賢いところは、
大好きな洋服を買うために他の費用は徹底的に削るというところです。
結果として削った分のお金は洋服代となり、消費してしまっていますが
毎月貯金をする程余裕があるようです。

 

この友人を見ていて
ケチとしっかり者の違いが分かりました。

 

しっかり者は、お金を遣う時の思い切りが良いです。
しかし、ケチは思い切りも良くないです。

 

この友人を例にすると、先ほどご紹介したのがしっかり者。
ケチの場合は洋服ですら安いものしか着ないというイメージでしょう。
もちろん安い服が悪い訳ではありません。
全てにおいて切り詰めているということです。

 

キャッシングを利用している人に貯金をしろというのは無理があります。
まずは自分の稼ぎの中で生活するというステップを踏むことが先です。

 

利用回数を減らしたいけれどケチには見られたくないという人は
メリハリをつけてみましょう。

 

生活の中でこれにお金をかけていればストレスにならないというものを見つけ、
それ以外にかかる費用を出来る限り削ります。
一日数十円でも良いんです。塵も積もれば山となります。

 

coffee

生活を変えずに節約出来るパターンもあります。
例えばコーヒー。
毎日コーヒーを飲む習慣がある人も、
タンブラーを持っていくことで
二十円ほどではありますが、節約できます。
飲み物は変わらないのに安くなるなんて
おトクですよね。



店員さんにお願いすれば飲む前・飲んだ後の容器は
洗ってもらえるので手間にもなりません。

 

一日一杯コーヒーを飲むとして、
20円×30日=600円

 

月600円も違います。
約2杯余分に飲めてしまう金額ですよ!

 

この生活を1年続けると
600円×12ヶ月=7200円

 

・・・恐ろしい金額になりましたね。

 

この節約方法は周りからすると
エコに協力しているんだと思われますし一石二鳥でおすすめです(笑)

 

節約はどれも地味なものですが
キャッシングの利用を少しでも減らすために
コツコツ続けてみてはいかがですか?